優柔の眠気は

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/gmannnn

言い伝えがあると

ローマにあるトレヴィの泉(Fontana di Trevi)には、
後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあるとされる。
この風習に習うのか、聖域めいたところのちょっとした水を貯めた池でさえ
多くのコインが投げ入れられているのを見る。
この風習は世界の至る所で見られる。
いつから始まったのだろうか激光美白?と調査してみると、
青銅貨が鋳造された時から始まるという。
すなわち、人間と貨幣の始まった時よりこの風習があることになる。
実際にロンドンのテームズ川に架かるロンドンブリッジの解体の時に
その川底からはローマ帝国時代の貨幣がザクザク出てきたという。
水のあるところとコインの関係で言えば、
日本の神話に黄泉(よみ)の国に行くために渡る川、「三途の川」の
渡し賃として、六文銭が必要という話がある。
それと同様に、ギリシャ神話では、この川の名は「忘却の川」で、
この渡しの船の名をカロンの舟と呼び、
渡し賃として1オボロスを死者の口に噛ま保濕せて旅出させるという風習がある。

トレヴィの泉

池とみれば人間はコインを投げ入れたがる習性を持っているようだ。
ショッピングモールの池でさえ、
攫(さら)って集計してみれば結構な額が投げ入れられている。
このコインが収益となるのなら雅培有機奶粉、これほど簡単なお商売はない。
水を張った池を置いておくだけで十分。
商品もいらず、人件費も必要ない。お店よりはるかに効率がいい。

置いてみるか? こんな泉...。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000259422/p11777931c.html
日记 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
流石に夕方散歩を
縦パスが多用され
長老に教えられ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
優柔の眠気は
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2019年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
今日 合計
ビュー 6 938
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック