優柔の眠気は

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/gmannnn

白濁抑制剤

水筆調整剤は必要か

アクアショップや、ホームセンターの熱帯魚コーナーにいくと、「水質調整剤」が、ずらりとならんでいます。まるで「買って!、買って!」と歌うかのように…。そしてその種類はさまざまです。ざっと挙げると、カルキ抜き液、pH調整剤、バクテリア液、コケ抑制剤、酸素が出る石、白濁抑制剤、にごり除去剤などがあります。


成分を確かめる

さまざまなメーカーが、これら調整剤を、Dermes Medilase手を変え品を変え、販売しています。ただ、これは本当に必要でしょうか。


カルキ抜き液は、安価なハイポを買って水に溶かして使えば、100円くらいで済みます。pH調整剤は、日本の水は軟水の弱酸性なので、海水魚のように、弱アルカリ性でなければ生きていけない魚以外なら不要です(弱アルカリ性に保ちたいなら、カルシウムやマグネシウムを加えればいいです)。また、調製剤が入った容器の成分表を見てください。どこにでもあるモノがほとんどです。容器には「これで水槽の水はピカピカに!」とか、「これで水質は安定します!」などの美辞麗句が書かれています。アクアリウムを始めたばかりの人は、つい、このキャッチコピーにつられて買ってしまいます。

パイロットフィッシュと換水

細菌などの雑菌を食べるバクテリアにいたっては、室内、室外問わず、空気中に浮遊しているので、約1週間、水槽を空運転すれば、バクテリアは水中に、自然と繁殖します。バクテリアを確実に増やしたいなら、カルキ抜きした水に、丈夫なメダカやネオンテトラを2週間ほど飼えば、=飼育水にバクテリアが十分量発生します。さらに、猛毒のアンモニアを比較的無毒な硝酸塩に酸化するエコシステムができあがります。この、メダカやネオンテトラが「パイロットフィッシュ」に値します。


水の濁りを抑えたり、苔の発生を抑制する激光脫毛價錢調整剤もありますが、これは定期的に換水したり、コケをキッチンペーパーで拭けば済むことなので、あえて薬品のようなモノを使う必要はないですし、できるだけ自然の状態にした方が水生生物にとってもストレスはかからないと思います。


アルミニウムは生体毒性を持つ

植物の生育に必要な三大要素に、窒素、リン、カリウムがあります。これらはは一つでも欠けると、植物は育ちません。コケ抑制剤は、「リン」を除去することで、コケの繁殖を抑えます。ということは、水槽中の水草にも影響を与えるわけです。主成分は酸化アルミニウムで、硫化アルミニウムをリンに反応させて水中のリンを除去するのですが、このような歪(いびつ)なものを、生き物に与えていいのでしょうか。リンが減れば、必然的に他の水草も枯れてしまいます。


魚の水商売

メーカーは、アクアリウムの美しさ、お手軽さを追求しているようですが、たとえば、コケ抑制剤のように、美しさを追求するあまり、他の生物を犠牲にするという、本末転倒の製品を販売し続けています。


上記の成分は、特殊なものが含まれているわけではありません。原価は1円から10円くらいだと思います。それを500円、1,000円で売っているのですから、まさしく、「水商売」ではないでしょうか。たしかに、簡単で、直ぐに効果が現れる商品はあります。しかし、ちょっとした手間をかければ、「水質調整剤」は一部を除いて、要らないと思います。自分の創意工夫で、飼育水を作る楽しさを味わえは、飼育技術も上がります。ランニングコストが抑えられ、なおかつ魚たちが長生きするという、これぞ一石二鳥ではないでしょうか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000259422/p11743565c.html
日记 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
それは誰にも判ら
八億四千念あり
福田恆存まで
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
優柔の眠気は
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 6 663
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック