leoma

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/leoma

遮熱塗料は表面温度の上昇を抑える事ができます

真夏の強烈な日差しは、屋根の温度上昇など様々な影響をもたらします。屋根の温度上昇を抑える為に遮熱塗料は大変有効です。

 

普通の塗料に比べ、高い遮熱効果があるので塗膜の熱による劣化を防ぐことができます。また耐久性にも優れています。酸性雨、酸性雪、排気ガスに対しても保護効果を発揮します。

 

遮熱塗料は、屋根材の温度を20℃ほど下げます。一般の住宅の場合は、屋根下に熱断熱層があるので温度差の体感は難しいですが、屋根裏収納などの空気層のない勾配天井で体感できます。

 

また工場などは断熱層が少ないので、真夏でも室内温度が5℃ほど下がるので、冷房効率が上がり消費電力を抑える事ができます。遮熱塗料は色によっても違いがあります。黒と白では全く効果が違います。遮熱塗料の黒と、一般塗料の白では一般塗料の白の方が、日射反射率が大きいです。遮熱効果を期待するには明るい色を選ぶことが大切です。

 

耐久性は、塗料の主成分である樹脂により決まります。種類によりウレタン樹脂、シリコン樹脂、水性遮熱塗料、溶剤系と沢山あります。同じ種類の塗料であれば水性よりも溶剤系の方が耐久性が上がります。残念ですが遮熱塗料は保温効果や、防音効果はありません。遮熱塗料は、一般塗料と工程数が同じことが多いため、施工費はそれほど高くありません。また遮熱塗料と言っても屋根だけではなく外壁用や路面用などもあります。塗り替えを希望する方は、遮熱塗料をお勧めします




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000106740/p11493986c.html
日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 高崎駅 美容室 ] 2016/10/26 22:40:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
スーパーで目が点に
顎関節症の治療中です。
ベビーカーで、おこめとおむつを買うのは大変!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
leoma
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 7 5402
コメント 0 6
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック