leoma

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/leoma

髪のパサつき広がりの対策。

ここ何年か、ずっとショートまたはボブでした。

ある日仕事柄、髪の毛を伸ばして一つにまとめた方が楽なのでは?と思いロングにしました。

思ったとおり、サッとまとめることができ寝癖を直すこともほとんどなく朝の時間短縮になっています。

 

ロングを続けながら、カラーリングもしてみたりパーマも楽しんだりしていますがやはり、傷みがどんどん激しくなってしまいます。

年齢のせいもあり、パサつき艶もなくなりつつあり元々広がりやすい髪質で束ねていない時は、まとまりがなく結局一つにまとめてしまうようになったり。

 

シャンプー・コンディショナーを変えてみたらよいのかも、と色々試してみました。

地肌の事を考えてみれば少しはマシになるかも・・・とそちらを押し出している商品も使ってみました。ノンシリコンが良さそうに思い使用してみました。

 

最初は良くまとまる物もありますが使っていくうちに良さの持続を感じられなくなり、パサつく感じに。

思い切ってシリコン入りにしてみよう!と使ってみると指通りがツルッとして、確かに乾いてもしっとりします。

しばらく使ってみるものの、ノンシリコンと同じように髪が慣れてくるというのか、まとまりが弱くなるようです。

オイルシャンプーも使いましたが、結果は同じよう・・・。

 

ドライヤーの熱も気になるため、少しでも!と髪に優しいというドライヤーに変えたりもしていますが劇的に違う、ということは残念ながらありません。

今の季節、梅雨で髪の毛が膨らみやすく晴れた日は紫外線をしっかり受けとても厄介な状態になります。

切ってしまえばよいのだろう・・・とは思うのですが、暑くなるシーズンはスッキリまとめている方が涼しく感じなかなか切れないままです。

 

どうにか良い対策はないだろうか?と色々と情報を集めてみました。

まとまりやすいというトリートメント。

洗い流さないミルクトリートメント・トリートメントジェルなどなど。

試していく中で、自分に合っているのはヘアオイルでした。

 

ヘアオイルも様々あり、しっとりするのはよいけど香りがイマイチとか濡れている髪で使用すると、まとまっている気がするものの乾いている髪にはあまり効果がない物も。

それでも、何もつけないよりは良いと思い毎日使っていたところふと何かで見かけた、お風呂上がりの髪の毛が濡れた状態にヘアオイルをつけてタオルを巻いてしばらくそのままにしておく、という事に目がとまりました。

 

早速、やってみました。明らかに違う!までは正直ありませんがタオルを外した髪はしっとり柔らかく感じました。

乾いてからどうなるだろう、と楽しみながら乾かしてみたらパサつきはなく、水分を程よく含んでいるようでした。

次の日までこのしっとり感が持てばいいな・・・と思っていたところ今までしてきたケアよりは、良くまとまっているようでした。

 

それからはできるだけ毎日タオルを巻いて、しばらく置いてから乾かす、ということをしています。

ありがたいことに、ダメージある毛先に枝毛もなくお人形のビニールのような髪にならず、艶も出ているようです。

自分には、天然成分の植物オイルがあっているように思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000106740/p11587172c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
お盆休みにしたいこと
ワックスを用いる脱毛とそのやり方
今までやったことのない事を行なったおかげで…
  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
leoma
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 14 5732
コメント 0 8
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック