優柔の眠気は

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/gmannnn

食べさせてやろう

立春の今日、陽射しは明るいが、風は容赦なく冷たい。スギ花粉の飛散も始まり、目は痒いわ鼻は垂れるわ…いやもう散々であるが、陽だまりに居るはえらく心地よい。他の動物から追い剥ぎした毛皮にくるまり、暖かくなるのをじっと待つ桃豹、前世は年がら年中日向ぼっこしておったお気楽な飼い猫であったに違いない。そのあまりの自堕落さは神さまの逆鱗に触れ、現世ではトイレ行くヒマもなく働かねばならぬ…(ーー)。ちっ!神さまは何代かに渡り収支決算相殺なさるので、結構油断ならぬのである。


馬車馬より過酷な労働条件の馬車豹、溜め込んだ土曜出勤を消化せんと虎視眈々と機会伺いおるが、反面後ろめたい気分にも陥り、睦月後半から弥生は不審者のようにコソコソ打ち過ごしておる次第である。弥生末までに消化せんとなくなってしまう土曜出勤の代休は残り2週間分。繋げて休めればパラダイスなのになぁ〜。(人´∀`).☆.。.:*・゚
いやぁ〜、現実にはとてもじゃないけれど休めませんて…。たまには風の前の塵に同じく儚く散りぬ夢見て、世迷言のひとつやふたつほざくぐらい大目に見てぇな(;^ω^)。

…愚にもつかぬことばかりではあるが、最近の桃豹村トピックスをご紹介しておこう。トピックス…東証株価指数ではなく、話題という意味である。
ぱんさー銀行券以外は物々交換という原始的な桃豹村、裏の畠でポチが鳴き、大判小判がざっくざくということはないのだが、車庫裏の急斜面段々畑にいいものが埋まっておる。埋蔵金では勿論なく、元を正せば上州よりの戴きものを、ぱんさーママが埋めおき育てたものらしい。
この度、弱っちい桃豹が風邪ひかぬように食べさせてやろうということで、何日もかけて掘り起こされたのがこれだ。


記念撮影の済んだ自然薯は親戚数軒にお裾分けし、桃豹家でも泥んこ落として、手袋して皮を剥き、摩り下ろしてお出汁入れてとろろ汁を拵えた。


麦飯炊いてとろろ汁かけ、口の周りが痒くならんように用心しながら戴く。
摩り下ろしながら、随分水っぽいなと思っていたが、お出汁入れても案外しっかり粘き気がある。つるつるつるとろくすっぽ噛まずに一気食い。
(・∀・)んまいでござるよ!
掘りたてゆえ、お店で戴くものより精がつくような気がする。2日連続でとろろ汁を夕餉に食した。

…そして一昼夜…、何やら脇腹&背中が痒うて堪らず、夜中に寝ぼけて掻きむしり…、皮膚科で処方されるアズノールのお世話になっている次第である。
山芋アレルギーなのかなぁ…。でも、まだ沢山残っているし、何だか風邪ひかずに元気が湧く気もするし…、痒みなんぞ我慢すればよいわいな。…また食べよう…。
桃豹は結構しぶとい(苦笑)。

競い合い 背伸び薫りぬ 雪中花

雪中花とは水仙の別名である。たおやかなる細い茎は、先日の雪に薙ぎ倒された。しかしながら案外しぶとく、競い合うようにそら目指して伸び、薫り高い花を咲かせる。風雪にめげぬ、その凛とした佇まいを愛するひとは少なくない。自分もかくありたしと願うが、いい歳こいて猫耳つき帽子被っているような剽軽な桃豹には、ぱぁぁ〜っと満開になるや即花散らすぴんくのお花のほうが相応しいのであろうな(^o^;)。
梅桃桜…爛漫の花の季節まであとひと息。今週も大雪予報の処が多いが、春立つ日過ぎてまた一歩、季節は確実にその時を刻んでいる。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000259422/p11707161c.html
日记 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
言い伝えがあると
流石に夕方散歩を
縦パスが多用され
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
優柔の眠気は
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 5 937
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック