こけしのこけおどし

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/koke4kokeodo4

下の管理

母親が買ってきた服を着ていた時期というのは、当然のことながら、下着も母親のセンスや、家計への配慮によって選ばれた下着を着ていたわけです。


思春期の半ばで、母親が選んだ下着を履いていることに恥ずかしさを感じるようにもなり、買い物に同行したときなどに自分で下着を選ぶなどしはじめるものですが、そのくせ、下着の洗濯はというと、完全に母親任せなのだから、まったく、都合がいい話だなと思います。


一人暮らしをするようになると自分で下着を洗いもするし、下着はあって当たり前のものではなく、消耗品として買うようになりますね。


家計のギリギリな状況を考えると、下着代が意外とかさむもので、下着姿を見られるような出来事もほとんどないのだから、母親が買ってきた下着を着て、下着代を浮かしたいな、などと考えるのであって、これはちょっとした幼児がえりの兆候かもしれません。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000254258/p11657733c.html
衣服 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
こけしを集めたり、こけしに絵を書いたりして自分だけのこけしを作ったりしています。こけしの何が魅力なのか、このブログでこけしについて少しでもお伝えできたらと思います。


外苑東クリニック
東京 人間ドック