コミュニケーションについて

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harajuku.areablog.jp/fprblog0066y

カニの味を損なわない解凍法

カニを購入するときは、多くが通販かスーパー、あるいは、旅行先などでカニを買って持って帰ってくることが多いでしょう。


しかし、家で調理したが、いまいち美味しくなかったという経験をした人も多いことでしょう。それは、解凍法が間違えている可能性が高いのです。



まず、買って持って帰ってきたカニや通販でフリーズ配送されてきたカニは、凍ってカチカチの状態になっております。



出来ればチルド状態で送られてくるカニ通販サイトを使うのが一番良いのですが、買って帰ってきた場合などは、それは難しいものがあります。



しかしながら、現在の冷凍技術は非常に高いものがあり、チルドでなく冷凍カニでも十分美味しく食べられます。



そのための解凍方法ですが、冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍することが肝要です。時間は、12〜24時間と余裕をもって解凍したほうがおいしく食べられます。



通販などで届いたら、その日に食べるのではなく、できれば翌日まで時間をかけて解凍すると、プリップリのカニを食べられます。



どうしても届いたその日に食べたいのであれば、流水で解凍する方法もありますが、本来の美味しさが損なわれる事もあります。



また、室温などの常温で解凍してしまうと、身もパサパサになってしまうだけでなく、うまみ成分のエキスも流れ出てしまいます。電子レンジやお湯で解凍するのは絶対にやめましょう。



冷蔵庫で解凍する場合は、新聞紙やキッチンペーパーなどで包んで乾燥を防ぎ、それをビニール袋に入れて解凍します。



段々と包んでいる紙が濡れてきますが、これはうまみエキスが流れているのではなく、カニを冷凍した際にグレース処理という方法で乾燥を防ぐ膜のようなものが溶けているだけなので、心配いりません。



毛ガニなどの甲羅付きを解凍するときは、甲羅を下にして仰向けにすると、カニ味噌が流れ出るのを防ぐことが出来ます。カニは再冷凍すると品質が落ちてしまいますので、食べる分だけ解凍しましょう。



カニの食べ方は刺身、焼きカニ、しゃぶしゃぶやカニ鍋などがありますが、上手く解凍できた冷凍カニは刺身で食べることも出来ます。


かに通販人気の秘密


カニ

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harajuku.areablog.jp/blog/1000075652/p11667420c.html
食品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
コミュニケーションの方法論について
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 2660
コメント 0 1
お気に入り 0 1

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック